2010年06月02日

運送の仕事をしていると

郵便制度の始まった明治初期以来、旧日本国有鉄道 国鉄の鉄道小荷物(チッキ)とともに、小口荷物輸送サービスの主役であったが、1976年に登場したヤマト運輸の宅急便をはじめとする民間宅配便サービスにシェア(市場占有率)を奪われた。運送(うんそう)とは、請負により物品や旅客を輸送すること。また、利用者が多い路線ではこれのみで編成された荷物列車も存在した。赤帽 栃木県で働くようになって、筋肉たくさん付きました。腰をいわさないように気をつけたいと思います。車両称号は「荷物」の「ニ」とされる。荷物車(にもつしゃ)とは、新聞など鉄道小荷物運送を積むための鉄道車両の一つ。貨物列車との違いは、荷物列車は元々乗客の手荷物(チッキ)を運ぶものであって、貨物列車は大口の貨物を運ぶといった違いがある。主要幹線では専用の荷物列車が運行され、また旅客列車に荷物車を連結したものも多く存在していた。荷物(にもつ)は、郵便サービスの一つで、小口荷物の宅配サービス。国鉄の荷物輸送量は1963年度の1億5847万個をピークに以後減少し、1984年度には3745万個に落ち込み、鉄道小荷物制度が宅配便に押されて廃止されたため、例外的に残った後述の新聞輸送列車を除き、1986年に運行を終了した。
posted by さん at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。